男性の美容事情

男性の美容事情は、ここ数年で大きく変わってきています。昔との違いに、男性でも濃い体毛は敬遠されるようになってきたことではないでしょうか。そのため、男性でもレーザー脱毛などをする人が増えてきました。現在では、男性専門の脱毛店も多くあって、男性でも以前より気軽に脱毛をできるようになりました。

ヒゲの自己処理とレーザー脱毛の違い

脱毛効果が圧倒的に違う

自己処理でヒゲの脱毛を行う場合、方法は剃るか除毛クリームを塗るか、抜くくらいしかありません。効果は表面的なものなので、また毛は生えてきます。レーザー脱毛は、自己処理と比べて脱毛効果が圧倒的にあります。

脱毛後の肌の状態が違う

自己処理の脱毛は自分で脱毛を行うため、どんなに時間をかけて丁寧に行っても限界はあります。一方、レーザー脱毛は専門家によって施術されるため、脱毛後の肌もツル肌でキレイな仕上がりとなります。

毎日のヒゲ剃りから解放されよう

男性にとって、毎日のヒゲ剃りは宿命のようなもので、決して避けられるものではありませんでした。特にヒゲが濃い人は毎朝、時間もかかって大変でした。しかし、ヒゲに対してレーザー脱毛をおこなえば、毎日のヒゲ剃りから解放されることも可能です。

レーザー脱毛施術の流れ

脱毛器

カウンセリングと施術内容の説明

いきなり施術をするのではなく、まずカウンセリングを行います。施術の内容について説明を受けましょう。レーザー脱毛の特性なども説明してくれます。疑問点や不安なことがあれば、このときに質問してみると良いでしょう。

レーザー脱毛のパッチテスト

カウンセリングを行って特に問題なく合意できれば、肌がレーザー脱毛に対して問題ないかを確認するパッチテストを行います。パッチテストの結果、問題ないと判断されれば、いよいよ施術開始となります。

レーザー脱毛による施術

パッチテストの結果、肌に問題がなければ、レーザー脱毛の施術を開始します。多くの場合、レーザー脱毛の施術は1回ではなく、ある程度の期間に渡って複数回、行うことによって脱毛の効果が上がります。

ヒゲをレーザー脱毛で処理する前にチェック|アフターケアで肌を守る

髭を触る男性

レーザー脱毛の仕組み

レーザーは特定の色に反応する性質があります。この性質を利用して、肌の下にある毛母細胞や毛根、生えている毛にもダイレクトにダメージを与えて、発毛を抑止するというのがレーザー脱毛の仕組みです。レーザー脱毛で使用されるレーザーは医療用のレーザーです。色に反応するという性質上、白い毛などには反応しづらいという面もあります。

タオル

ヒゲのレーザー脱毛施術後のアフターケアについて

他の部位と比べて、ヒゲは毛が太くて毛が密集している部位のため、レーザーの反応も大きくなります。そのため、ヒゲ脱毛の施術を行った後は、肌が赤くなってしまうことがあります。レーザー脱毛による施術が終わった後は、肌に対するダメージを最小限に抑えるためのクリームを塗って、アフターケアをしっかりと行いましょう。

株式会社バルクオム

基礎的な情報が満載☆BULKHOMMEの購入を検討しているなら必見!